情シスって何してるの?

情シスって何してるの? イメージ画像

情報システム部門にいる人なら、必ず一度はされたことのある質問「情シスって何してるの?」。
この質問、シチュエーションによって、だいぶ意味合いが異なってきます。
何もトラブルなどがない時には、「情シスって、いつも何してるの?」と悪気なく聞かれます。
ひとたび障害が発生したら、今後は「おい!情シスはいったい何してんだ?!」と責められます。


私は、某建設会社の情報システム部門に、長年従事してきました(1991年入社)。
インターネットなんかも無い時代で、「データ送信」というとフロッピーディスクを郵送したり……。
そんな頃から情報システムに携わってきた一担当者の体験談(昔話)や感じたことをつらつらと。
願わくは、この取り留めもない話が、皆さんにとって、何かのヒントになりますように!



更新情報

情シスには、障害対応依頼の他にも、ユーザーから様々な問合せがきます。「Excelで○○○する方法ある?」「プレゼンで×××したいけど、できる?」こんな時、知ってたらすぐに答えるのが普通ですが、私はあえて後で答える場合がありました。それは、問合せ内容を実現させる

「私、パソコンとの相性が悪いんです」と言って、ちょくちょくフリーズさせてしまう人っていますよね。”相性”って、本当にあるんでしょうか?これは、全くもって私個人の見解なんですが、相性が悪い人には、ある行動特性が見られます。それは、とかく”せっかち”であると

トラブルが発生すると、ユーザーは情シスに電話してきます。簡単なものなら、電話口で対応できるものもありますが、相手がパソコンに不慣れだと、「まず、メモ帳立ち上げてください」と言っても「え?メモ帳?どうやって開くの?」のように、なかなか進みません。まだリモー

現在、建設業はBIM(Building Information Modeling)の推進に熱が入っているようですが、今から二十数年前、BIM以上のパラダイムシフトが起こりました。手書きからCADへの移行です。私が入社した当時(1991年)、設計部には製図板が置かれ、皆、手描きで図面を引いていまし

会社に入る前のことですが……。私が大学院生の頃、学部生向けにCADの授業がありました。当時としては(1990年頃)、CADで製図をするのはまだ珍しく、パソコンに触ったことがない学生も大勢いました。OSもWindowsではなく、MS-DOS。フロッピーディスクをドライブに挿入して起

社員ひとりひとりにパソコンが支給され、ほとんどの人が、業務でそれなりに使い始めた頃の話です。あるユーザーから、ちょっと聞きたいことがあるので来て欲しいと言われました。その人は、長年、(建築)現場にいた人で、アクは強いけど、なかなか面白いオジさん。何だろう

昔(1990年代前半?)、パソコンを社内に普及させるべく、講習会を開催すると「私、キーボードアレルギーなんで……」と、謎の言い訳をする人が大勢いました。私自身は、他の人より、少しだけ早くパソコンに親しんでいたので、抵抗感はそれほど感じていませんでしたが、それ

↑このページのトップヘ